痒いところに手の届くスポーツ中継はネット配信の真骨頂

土曜日の午前中のテレビというのは、旅番組か情報番組が主で、この手の番組を好まない人にとってはテレビを消して出掛けるという方もいるかも知れませんが、それこそお出掛けしなくても自宅に居ながらにして決してメジャーではないスポーツ観戦ができるという状況もあります。

平昌オリンピックの女子カーリングで銅メダルを獲得したLS北見のメンバーは、現在も注目度がすごく、例年なら数えるほどしか観客がいないという「日本ミックスダブルスカーリング選手権」も前売券は完売で、当日券を求めて全国から青森まで前日入りして当日早朝から会場の前に並んでいる人もいるというほどです。民放各局のスポーツニュースも予選リーグ初日から報道があり、相当注目度が高いのですが、恐らくBSを含むテレビ局がカーリングをテレビ中継するにあたっては問題があります。

それは、各局とも決まったタイムテーブルがある中で、注目のLS北見のメンバーが複数のチームに分散しているため、彼女たちの試合の様子を放送するためにはスポンサーの了解を得て通常番組を中止あるいは繰り延べにしなくてはなりません。しかし、ネット上でチャンネルを多く持っていて、プログラムありきのスケジュールが組めるAbemaTVなら、問題なく予選リーグから中継をすることができます。

この大会は翌日の日曜日に決勝トーナメントと3位決定戦が行なわれるので、テレビで中継するなら日曜日だけという選択もあったかと思いますが、予選リーグから生中継ということだとカーリングを見たい視聴者も、見てもらいたいカーリング関係者にとっても好むべき状況になっていると言えるでしょう。

午前中の試合は、オリンピックに出場したチーム吉田・両角ペアと北海道の妹背牛協会との対戦でしたが、注目が吉田・両角ペアに集まる中、最終エンドに4点が入るミラクルショットを妹背牛協会の三浦好子選手が決め、オリンピック出場チームに勝利する瞬間を観戦することができました。実はミラクルショットの裏には、前のショットで吉田選手のミスショットもあったわけですが、ミックス競技に不慣れな点はあるにしても、日本のカーリングのレベルは決して低くはなく、注目される選手以外にも素晴らしい選手がいるということをこうした生中継を見ることによって確認することができます。

今回は現在盛り上がっているカーリングでしたが、このように世間が注目しているスポーツや、スター選手が出てくるところにはAbemaTVをはじめとするネット配信中継が当り前に行なわれるようになれば、従来のテレビのスポーツ中継というもののあり方も考え直さなければならなくなるかも知れません。今後ともAbemaTVにはフットワーク軽く世間の注目が集まっているスポーツイベントの生中継に力を入れていって欲しいと思います。

(番組データ)

第11回 全農 日本ミックスダブルスカーリング選手権大会 予選リーグ AbemaGOLDチャンネル
3月17日(土) 07:50 〜 16:00

(番組内容)

平成30年3月15日から青森・みちぎんドリームスタジアムにて開催される、第11回 全農 日本ミックスダブルスカーリング選手権大会。
AbemaTVでは、17日の予選リーグと18日の準決勝・決勝・3位決定戦の模様を生中継!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA