「Jリーグ・ゾーン」の面白さは地上波では無理か?

Jリーグが同時刻に複数試合行なわれている場合、画面を3分割にして一画面を大、残りの2画面を小にして同時に3試合の様子を見せつつ、ゴールシーンや注目のシーンがあればJ1J2に関わらず大画面に切り替え、マルチ画面を見ながらの実況と解説を入れていくスタイルで放送しているのが「Jリーグ・ゾーン」という番組です。

お目当てのチームがある場合は大画面で試合そのものを中継してくれる方を見ていればいいのですが、例えば今回見ていたJリーグの第31節について、J1の降格争いは単に対象チームの勝ち負けでは決まらなかったので、対象チームが勝つか負けるか引き分けるかによって天国か地獄が決定してしまうわけで、今回一応勝利を挙げて今節での降格にストップを掛けたい新潟サポーターにとっては、このような同時平行的な中継というのは役に立ちます。ただし、スマホの小さな画面では3分割はきつすぎますので、できれば大型テレビで見るようにすることをおすすめします。

さらに、最近になって実況が付いたことで、より試合の流れがわかりやすくなり、どういう条件なら新潟が今節で降格にならないのか、というような事を逐一紹介してくれるので、Jリーグの後半、特に降格争いに巻き込まれてしまったり、アジアチャンビオンズリーグの出場権がかかる状況を見る場合にも役に立ちそうな中継すたいるだと言えます。

地上波やBSでもギリギリのタイミングではこのような多元中継を行なうことはありますが、DAZNが常にこうした放送をやってくれることによって、生中継を見ながら同時開催のハイライトシーンを連続して見られるというメリットもあるので、特にどのチームでのサポーターでもない人が贔屓のチーム・選手を見付けることもできるかも知れません。

有料のネットチャンネルということで、見られない人も少なくないと思いますが、現状ではJリーグの降格および昇格争いを逐一見のがさないようにするには、DAZNの契約が必要で、その場合とりあえず「Jリーグ・ゾーン」を試合の行なわれている時間帯にチェックすることが一番いいように思います。

(番組データ)

Jリーグ・ゾーン
2017年10月29日(日)14:00~18:00
MC:サッシャ 解説:下村東美


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA