今こそ「オートスナック」の復活を

全てのメーカーが参加していないというところはあるものの、番組の趣旨に賛同したと思われる冷凍食品を出している企業9社の製品の中からベスト30を決めるというランキング番組と言えば終わってしまいますが、日本では本当に冷凍食品は売れているし、毎日の食事に利用している人が多いからこそ番組として成り立つというところはあります。

相変わらずこうしたランキング番組では爆笑問題のお二人の存在感はまるでなく、あくまで番組に参加いただいた企業のPRに徹しているテレビ局としてはおいしい番組であることは確かでしょう。ただ、こうした食品に依存しているといわゆる「外食」を手本にした味付けになるため、カロリー過多や塩分のとり過ぎに注意することは大事です。そして、冷凍食品に依存していると思わぬところで困る状況も出てくる可能性があります。

レトルト食品やインスタント食品と同じように冷凍食品は見られがちですが、もしライフラインのうち電気が止まってしまったら冷蔵庫の中で溶けて行ってしまうわけですから、少なくとも自宅にあるクーラーボックスに入り切らないほど備蓄しても、いざという時の助けにはなりません。何事も適度な用意というのが大事で、日常の食生活の中で時短だったり忙しい時のお供にうまく使えるような付き合い方を考えるべきだろうと思います。

そんな中で今回のランキングを見て、電子レンジ主体でなくフライパンで作ることができるチャーハンが1位、餃子が2位、3位もエビピラフというのは良くリサーチをしているなと感じるところがあります。まさにこうした製品なら何とか電気がなくてもカセットコンロとフライパンがあれば温めておいしくいただくことができるでしょう。

また、今川焼き、お好み焼き、たこ焼きと言ったものは冷凍食品とわからないようなクオリティがあるということもあり、さらにラーメンやパスタまで簡単に電子レンジで作ることができるということもあり、その可能性は今後も色々あると言えます。ランキングには入りませんでしたが、無印良品の冷凍フレンチトーストはどんなものなのか実に興味がありますし、無印良品には今までの冷凍食品ではなかったものを今後も出していただきたいと期待することができました。番組では「王者ニチレイ」と盛んに盛り上げていましたが、今回の番組で一番知名度を得て翌日からの売上に期待が持てそうなのが無印良品だったと番組を見終わって思うところです。

これだけ様々な製品が出ていて、今後ももっと多種にわたる製品が出てくるようだと、もはや調理をする人すらいらずにかつてはやった自動販売機で食事をいただく「オートレストラン」「オートスナック」というものの復刻というのも現実味を帯びてくるのではないかと思えたりもします。飲食店での働き手の人手不足というのはもはや恒常的な問題とも言えるわけで、さらにコンビニエンスストアでも深夜営業の休止を決める店舗があるような状況です。

そんな中、ガソリンスタンドのセルフスタンドのように店舗内は無人でセルフサービス、出す料理は専用の冷凍食品のみというような形態でもこれだけメニューのバリエーションがあればやっていけるのではないかと思うのは私だけでしょうか。単に冷凍食品会社のPRだけに終わらせないアイデアを番組作りに生かせればと思います。例えばテレビ局が一時的にでもオートスナックのセットを作って、同じチャーハンや餃子でもどのメーカーのものが一番売れるかというところで評価を決めるなんてのも楽しいのではないかと見ていて想像が広がりました。

(番組データ)

国民1万人がガチで投票! 冷凍食品総選挙 テレビ朝日
4/16 (火) 19:00 ~ 21:48 (168分)
【MC】爆笑問題
【スペシャルプレゼンター】武田真治
【会場進行】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
【ゲスト(五十音順)】  安藤なつ(メイプル超合金)、伊集院光、乙葉、春日俊彰(オードリー)、しゅはまはるみ、羽田美智子、北斗晶、安めぐみ

(番組内容)

日本人がもっとも愛する冷凍食品は何なのか?国民1万人が選ぶ“もっとも好きな冷凍食品”が今夜決定!

▽会場には日本を代表する冷凍食品メーカー9社が集結。各社がこだわりぬき開発した、珠玉の商品たちが続々登場!
▽開発秘話から、驚きの製造工程、さらには、より美味しく食べられる新情報まで大公開!!
▽今回の冷凍食品総選挙のプレゼンターを務めるのは、武田真治!禁断の決戦を見守ります。
▽各メーカーが手がけるイチオシ商品が続々ランクイン。その結果に、歓喜と悲鳴が飛び交う大波乱の展開に…! 果たして白熱の対決を制するのは、どの商品なのか!?今夜、No.1冷凍食品が決定します!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA