オリンピック終わりに他局を巻き込んだとんでもない企画が

番組自体は先月末の放送でしたが、この文章を書くにはとにかく金曜日まで待とうと思っていたので、少々報告が遅くなりました。今回の放送は「長嶋一茂」氏の内面にまで突っ込んだ番組関係者の努力にまずは感謝したいと思います。

プロ野球選手としての長嶋一茂氏を知らない人は、この人はなぜこんなに偉そうなのかと思う場面がテレビを見ているとかなりあるように思えるのですが、朝のモーニングショーで政治や経済について辛口発言をしたり、番組の進行を無視して延々と違う話を振ってきたりしてもずっと金曜レギュラーを続けているこの人は一体何者だと思う一般視聴者に答えるような内容になっていました。

まずびっくりするのが、コメンテーターとして出演するにも関わらず台本も見ないで進行を妨げるようなコメントをするのが普通であるということと、その件で番組を止めさせられるということは今のところないという事実です。もちろん、他の出演者とは全く違うオーラを出してその自由奔放な言動を元日テレの看板アナウンサーであった羽鳥慎一さんがどのように面白おかしくまとめていくのかというのが金曜日のテレ朝のモーニングショーの見どころであるわけで、その役者としての才能は他に真似するような人がいないということもあります。

番組内ではそれだけでなく「長嶋一茂被害者の会」というのが主にテレ朝のモーニングショーのスタッフの中で作られているらしいことを紹介し(^^;)、特に気象予報士の河波貴大さんが、本来は全国の視聴者のために天気を伝えなければならないところを、金曜日には長嶋一茂氏の気まぐれで、彼の行く場所のピンポイント天気について喋らされたというように、本来は日本テレビ製作の番組であるにも関わらず、長嶋一茂氏が収録でなく生放送で暴れ回るテレビ朝日のモーニングショーをひとしきり紹介するような番組になってしまっていたのです。

ちなみに、金曜日の番組コメンテーターはエッセイストの吉永みち子さんと、テレビ朝日社員でネトウヨもその言動に注目するという玉川徹さんなのですが、特に玉川さんと長嶋一茂さんが一緒に喋りだしてしまうとさすがに制御が効かなくなる場合もあり、テレビ朝日としては玉川さんの発言だけに注目が集まらないように「毒には毒をもって毒を制す」という感じで長嶋一茂さんをキャスティングしているのかなとも思ってしまいます。

ただ、これだけでもすごいのですが、今回の番組ではなかなかテレ朝の番組でも言えない衝撃の事実が明らかになっています。というのも、毎週モーニングショーを見ていると、かなりの回で長嶋一茂さんがお休みしている時があるのですが、普通は番組がある時にはインフルエンザにかかったとかずっと出ていて夏休み冬休みの時期にならなければ休まないのが普通です。

しかし、長嶋一茂さんが番組を休む際には、出演している金曜日にスタッフに「来週は休むので」と言って勝手に休んでしまうのだそうです。その休みの理由は、ハワイでリフレッシュするからだということで、この番組内で他の出演者から大ブーイングを浴びた長嶋一茂氏は、「金曜の夕方から翌木曜の夜までという5泊7日では体が休まらない」「一週間体を慣らしてようやく翌週にリフレッシュできる」という事を話したのですが、本当に単なる遊びでハワイに行く時は番組を休んでまで2週間の予定でバカンスに行くんだということが明らかになったことで、この金曜日にテレ朝のモーニングショー内で羽鳥さんあたりから何か嫌味の一つでもあるかなと思ったのですが、そんな事は全くなく番組は進行していきました。

まさに、日本のプロ野球界に燦然と輝く長嶋茂雄氏の息子である長嶋一茂氏には誰も何も言えないまま来てしまったので、このようなテレビで変な人を見慣れている人からも一目置かれるような人間に進化してしまったのだということが今回の放送を見て良くわかりました。

ただ、今後の事を考えると不安材料がないわけでもありません。番組では「お坊ちゃま」という言葉を多用して2世であることを強調していましたが、今やそのキャラクターは流石に生放送では使うのに勇気がいるものの、何が飛び出してくるかわからず、本当のところ悪気はないだろうと思われる天性の明るさはテレビの企画で必要になってくることも多く、もし長嶋茂雄氏の身に何かあったとしても、長嶋一茂氏のテレビ出演にすぐに影響が出てくることはないと思います。

しかし、今回のテレビ番組ではあくまでも明るく「長嶋一茂被害者の会」という言葉が出ていましたが、年月とともに自分で言いたいことがなかなか言えなくなってしまっているのに更に今と同じように尺を取って自説を延々と語り続けるようになってしまうと、現場の評判もどう変わってくるかはわかりません。

長嶋一茂氏へのツッコミが明るい方に向かうのではなく、何らかのきっかけで暗い方向に向いてしまえば、そこは「文春砲」の出番となり本気の「長嶋一茂被害者の会」の座談会が匿名で語られ、記事として世に出るような事にもなりかねません。テレビを見ている側から言うとかなり不謹慎と取られるかも知れませんが、長嶋一茂氏が究極の素人コメンテーターとして政治家と堂々と渡り合う姿というのはある意味街のおじさんが直接政治や経済に対して物申しているという感じがするところでもあり、思想的なものを飛び越えた爽快感を感じることもあります。

とにかく、こんな面白い人をテレビがまだ十分活躍できるうちにパージすることのないように、週刊誌の方々は忖度し、テレビ業界の方も大変かと思いますが今までのように取りはからっていただければと思います。できればこの番組の感想を、来週あたりしれっと羽鳥さんが長嶋一茂氏のいない時に言っていただけると視聴者としては最高なのですが。

(番組データ)

今夜くらべてみました 長嶋一茂が言いたい放題!中村江里子&羽鳥慎一がクレーム! 日本テレビ
2018/02/28 21:00 ~ 2018/02/28 21:54 (54分)
【MC】徳井義実(チュートリアル)、後藤輝基(フットボールアワー)、指原莉乃(HKT48) 【ゲスト】中村江里子、長嶋一茂、羽鳥慎一/鈴木美羽、河波貴大
【演出】上利竜太
【チーフプロデューサー】伊東修
【統轄プロデューサー】南波昌人
【プロデューサー】原 司、合田伊知郎

(番組内容)

一茂お坊ちゃま伝説…実家は都内300坪の豪邸で庭に二宮金次郎&小学校でお年玉50万!全く怒らない父長嶋茂雄を一度だけ激怒させた思い上がり事件▽中村江里子パリ豪邸

スーパースター長嶋一茂が面倒くさすぎる!謎行動…朝瞑想で死ぬ&夜風呂でギリギリまで息止め「今日も生きててよかった」▽ネットでサプリ大量買い…80種類愛用の自称「サプラー」!でも正月から風邪気味?▽年7回もハワイ旅行で羽鳥MCのレギュラー番組欠席!羽鳥ボヤキ「みんな麻痺してる」一茂被害者の会も…▽中村江里子がパリの高級マンションでガチ格闘家のマンツー指導!パリで大人気の高級チョコ&ゼリーに徳井興奮!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA