通販番組はこんな番組が標準であってもいい

最初にお断りさせていただきますが、この番組は関東でTBS制作によって放送された時間とはかなり時間が空いてしまっていますが、TBSで1月5日と12日に再放送があったものを16日に地元テレビ局で放送があったものについて書いているので、ブログの日付と実際の番組データとのズレがあります。その点はどうかご了承下さい。

番組を見ていない方のために説明しますと、あらゆる商品に対して一言ある泉ピン子さんを他に出演しているタレントさんが通販商品を買わせるために説得して、最終的にはテレビを見ている人にも買わせてしまう。かなりバラエティー番組のノリに近づけた通販番組ということになるでしょうか。

普通、通販番組に出ているタレントさんというのはあくまでも羽目をはずすことなく上品に笑ったり不自然に驚いたりして、それが逆に面白いということはあっても、積極的に通販番組を目当てに見る方というのは他のテレビを良く見ている人の中でも少ないのではないかと思います。それが、この番組にはIKKOさんの物真似をするお笑いコンビ「チョコレートプラネット」の松尾駿さんをわざとIKKOさんの隣に立たせて宝石のプレゼンをハイテンションでさせたり、今まで多くのバラエティで出してきた定番をフル活用して出演者は知らないうちに通販で売られている商品にも興味を持つような構成になっています。

ここまでの多くのタレントを出さなくても十分面白い通販番組は作れるということを証明したのが、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の二人がメインで出演するBS12の「バカ売れ研究所」という番組だったりするのですが、このような番組を作れるのなら地上波の通販中心の時間帯や、BS放送の通販枠について、もう少しお金を出してバラエティ番組に近い通販番組を作った方がもっと売り上げが伸びて、タレントさんもその能力を十分に発揮することができるような気がするのです。

また、かつてあったマツコ・デラックスさんのアンドロイドが日テレポシュレという通販番組に一切事前告知をすることなく深夜というより早朝という、見ている人の注意力が散漫になるような時間帯に登場し、人間が出て売るのとアンドロイドとでは売り上げに違いがあるのかという実験を行なっていたのを見ましたが、もし何の事前情報もなく早朝にテレビを付けて、マツコ・デラックス本人でないアンドロイドが通販番組をやっていたとしたら紹介している商品に関係なく見てしまうケースがほとんどでしょう。

このように、通販を行なうスポンサーの了解さえ取れれば、まだ通販番組の演出や構成のやり方には無限の可能性があり、さらに商品が売れることでの直接的な利益をテレビ局にもたらすということで、相当メリットの有るコンテンツになり得るのではないでしょうか。

そういう意味ではいち早くこうしたバラエティ寄りの通販番組を地上波で放送したことで、TBSが一歩進んでいる感じもするわけですが、面白いコンテンツは全て真似されて他の放送局にも使われるのがこの国のテレビの習いでもあるので、この種の番組についてはぜひその局の個性を生かすような形での新たな通販番組を作って欲しいと思います。

通販業界ではアマゾンに勝てないという恨み節が出ているところもあるかも知れませんが、テレビ通販の面白さというのは、テレビを見て興奮した乗りですぐ電話して購入手続きを取ってしまうクロージングの早さにあるのではないかと思います。恐らく型番をメモしてネット検索をかけて価格比較を行なうような人は番組を楽しみながら最後まで見ないと思いますので(^^;)、むしろ自局のバラエティ番組の面白さを食ってしまうような勢いでこの種の番組が出てくればさらにテレビの世界も面白くなっていくのではないでしょうか。

(番組データ)

ピン子、通販やるってよ~本日開店!ピン子デパート~ TBS
1/12 (金) 9:55 ~ 10:50 (55分)
<支配人(ねびきひき子)> 泉ピン子
<副支配人> 土屋伸之(ナイツ)
<販売員> 出川哲朗 塙宣之(ナイツ) 鈴木あきえ
<ゲスト> IKKO チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)
<VTR出演> 佐藤弘道
<ナレーター> 野沢雅子

(番組内容)

テレビショッピングが大好きだという芸能界きっての買い物女王、泉ピン子が、お客様目線で商品を値切りまくる! いい商品をどこよりも安く!をモットーに、販売員である出川哲朗、塙宣之(ナイツ)、鈴木あきえが全力交渉!なんと今回は通販番組最安値を目指す! 特別セットを特別価格で次々ご紹介! “ダメなものはダメとはっきり言う”通販番組の常識を覆す新感覚の通販エンターテインメントをお見逃しなく!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA