元旦に「昆虫特番」をもってきたNHK教育の思惑

役者としての香川照之さんしか知らない人にとって、昨年いきなり「キンチョール」のコマーシャルに小学生らしき扮装で出演したのを見てびっくりしたと思いますが、実はあのコマーシャルは今問紹介するNHK教育テレビの「昆虫すごいぜ!」という番組のテンションそのままなのです。

昨年末に、過去3回放送された番組を一気に放送していたので、復習の意味でつい見てしまいましたが、コマーシャルのように途中でテンションのおかしな部分がありつつも昆虫の凄さを生徒役である子役の寺田心くんに伝えようと必死でやっている印象があります。

今回はお正月の特別プログラムでスタジオでの収録はなく、前編マレーシアにロケに行くという豪華な内容なのですが、そこまでして行ってもなかなか珍しい昆虫をご自身で捕まえることができず、恐らくスタッフが用意したであろう専門家のところに集まった虫を見せたり、現地の虫取り名人に獲ってもらうなどして一応お正月番組を成立させるだけの珍しい虫の「撮れ高」は何とかキープしていました。

この辺は人気俳優のキャラクターを前面に押し出して番組を進行させるところの功罪であると思うのですが、どうしても長期ロケをマレーシアで敢行し本人が珍しい虫を獲る瞬間の画像を抑えるようなことができれば、見ている方としてはさらにテンションが上がったと思うのですが、今のテレビでは露骨な演出も「やらせ」と非難される場合があるので、何とか力技で昆虫を調達したものの、ちょっと中途半端で消化不良な感じがしたことも事実です。

番組を見た正直な感想として、せっかくNHK教育の教育番組なのですから、もう少し現地マレーシアでの滞在時間を増やし、お正月番組どうしてもしなくてもいいので、お正月にタレントさんの予定を抑えてロケ期間を確保し、マレーシア現地で教室を開くような形で寺田心くんにもマレーシアで虫獲り網を振ってもらって視聴者にもその成果がわかるような形のものにして欲しかったというところはあります。

もちろん、香川さん寺田くんのスケジュールを一定期間抑えるというのはそれほど難しいということなのでしょうが、次回には国内で十分なので、ぜひロケをするのが香川さん一人ではなく、出演者全員でロケをするような形での内容も見たいです。たまたまこの番組をお正月に見たことで虫の事に対する興味がわいた子供たちのためにも、スケジュール調整は大変かと思いますが、続編も期待しています。

(番組データ)

香川照之の昆虫すごいぜ!特別編「カマキリ先生☆マレーシアへ行く」NHKEテレ1
1/1 (月) 9:00 ~ 9:45 (45分)
【出演】香川照之,寺田心,伊藤優衣,
【語り】石澤典夫

(番組内容)

カマキリ先生が冬の日本を離れ、マレーシアの熱帯雨林で特別授業。ねらうは美しき国蝶、三本角のカブトムシ、そして多様なカマキリたち。どんな授業をしてくれるのか。

あけまして、昆虫すごいぜ!カマキリ先生が虫の少ない冬の日本を離れ、マレーシアで出張授業を開く。初の海外、熱帯雨林で探すのは美しき国蝶アカエリトリバネアゲハに三本角のアトラスオオカブト、そして、日本ではお目にかかれない多種多様のカマキリたち。異国の地でカマキリ先生はどんな昆虫を見つけ、どんな授業をしてくれるのか。放送枠も拡大、44分の特別編でお伝えする。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA