誰も反論せず無邪気に他人の人格について笑う行為は「集団いじめ」にも見える

最初にお断りしておきますが、今回書くことについて出演者のうち最後の「番組データ」に記載のある「藤田紀子」さんについては問題となるコーナーに出演しておりませんので、番組クレジットとしての記載はしてあるものの、藤田氏だけは今回の件に関わっていないという事をまずはお断りさせていただきます。

そして、出演者としてクレジットされている以外のその他のコメンテーターの出演状況については、公式ページにも名前の記載がないので、止むなく公式でない場所からの出演者情報を調べて記載しています。この日の出演者の正確な方々の名前が網羅されていなかったり、出ていない人を記載している可能性があるかも知れませんが、その点はご了承下さい。なお、スタッフ名については番組表に記載されている組み合わせをそのまま転記してあります。

ここ数日のこの番組では議員先生方の下半身の話題が好きなようで、それまでは国会議員の山尾志桜里氏の不倫疑惑問題について相当糾弾しているのが印象的でした。この日は「週刊文春」の発売日で、文春の広告を見た限りでは山尾議員への不倫追求の第何弾かで、噂の二人が大阪に出張したということを報じていたということから、バイキングではそれを受けて何をやるかという事が気になってつい見てしまったのですが、残念ながらというべきか私がテレビを付けた時には別の議員の不倫についての「週刊ポスト」の記事をそのままなぞるような形で、神奈川県の横浜市議会でのダブル不倫疑惑について徹底討論をしていたのでした。

番組MCの坂上忍さんの面白さというのは、良くも悪くもガキ大将的なやんちゃな部分をテレビでもさらけ出しているという点にあります。「やんちゃ」といってもそれを受ける側にとっては勘弁してくれと思う場合もあるかと思いますが、あくまで番組内の「お約束」として坂上さんがそのやんちゃさを発揮して共演のレッド吉田さんにさまざまないたずらを仕掛ける「有吉ゼミ」(日本テレビ系)での掛け合いは正直微笑ましい面白さだと思います。

しかし、そうしたガキ大将的なやんちゃさというのは、やり過ぎてしまった時に止めてくれる「先生」のような人がいないとしばしば暴走します。生放送ならなおさらです。そうしたやり過ぎ感を敏感に感じ取ってしまったのがこの日のお題の「人妻市議W不倫疑惑!LINEも?」に登場する40代の横浜市議会議員の女性と、その相手となった同僚の市議(男性)2人との間のご乱交とも言えなくもない「週刊ポスト」の記事だったのです。

確かに、LINEで卑猥な言葉のやり取りをしていたり、公務で出掛けた場所のホテルで、実に疑わしい行動を取材中の記者のすぐそばのホテルの部屋の中で取っていたり、帰ってきた空港で熱い抱擁とキスをする写真を撮られたりと、議員という立場で脇が甘く、どれだけ糾弾されても仕方ない内容であると思うのですが、番組を見進めていくにしたがって、無邪気に坂上さんのように大爆笑できる気分ではなくなっていっていきました。

というのも、今回番組データの中で挙げさせていただいた番組出演者の中で、ある意味ちょっと騒ぎ過ぎなのではと思った人がいたとしても、坂上さんの進行を止める人は皆無で、一部男女の関係は本当にあったのかと予防線を張ったホラン千秋さんのような方はいましたが、彼女を含む他の全ての出演者およびスタッフは、週刊誌の記事の内容を説明しながら徹底的に登場人物であるダブル不倫をした市議3人を名差して笑いの種にしていました。

もしバイキングが「週刊ポスト」の記事を取り上げなければ、税金を使って不倫旅行をしているかのような横浜市議会議員の行動を許すことになるという論理は番組にはあると思いますが、初出の話題なので当時者や周辺からの反論も山尾議員の報道の時と違って取れない中、全ての出演者に嘲笑されるというのは、単なる告発を超える「集団いじめ」という側面も出てきてしまうのではないかと思うのです。

もし、出演者の中にご意見番みたいな方がいて、「確かに不倫をこんなにおおっぴらにやる方も悪いが、武士の情けという言葉もあるので、そこまで大笑いするのは止めてあげな」というぐらいの言葉を発することができる人を用意できていたらと思います。

こんな事を書くのは、同じような事は学校の中でも起こり得ることで、一人のガキ大将が攻撃したい人物の尻尾を掴み、反論を封じた状態でその他大勢に自分の意見をあえて繰り返させて、自分に反発した人を次のターゲットにするというような集団いじめも、明らかに悪いことをしている人ならいくらでもやってもいいんだというような気分が広がってしまう可能性すら私が感じたからです。こうした危惧が自分自身の思い過ごしであればいいのですが、やはり多少の逃げ道を相手に作った上でテレビでの追求はやっていかないと、テレビで糾弾されたことによって追い詰められられて、番組自体も騒動に巻き込まれてしまう危険性も出てくるのではないかと思います。

もし今回の事で何も起きなかったとしても、自由闊達なMCの坂上忍さんの面白さを生かした番組作りを続けたいと思うなら、全てイエスマンのような出演者だけで固めるのはやめた方がいいと思うのですが。

(番組データ)

バイキング木曜日 フジテレビ
11/16 (木) 11:55 ~ 13:45
バイキングMC: 坂上忍
進行: 榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)
木曜MC: フットボールアワー(岩尾望 後藤輝基)
レギュラー出演者: 薬丸裕英  ホラン千秋  横澤夏子
ゲスト出演者: 仁支川峰子 藤田紀子
コメンテーター: あべかすみ 山根弘行 城下尊之 清原博
【チーフプロデューサー】 小仲正重
【プロデューサー】 宮崎鉄平
【総合演出】 島本亮
【制作】 第二制作室

(番組内容)

自民党人妻市議にW不倫疑惑報道が!生々しいLINEでのやり取りも?▽日馬富士が馬乗りで30発殴打か!?一体何が?貴乃花親方の母・藤田紀子スタジオ生出演


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA