日テレの「超能力」に関する「いいとこ取り」を敢えて指摘する

視聴率争いのトップを最近は走っている日テレの「いい加減的な面白さ」が濃縮されたような番組で、かなりぎりぎりのVTR出演する素人についてのツッコミがその面白さを支えているような感じもするのですが、放送される人にとってはたまったものではないでしょう。今回はだったら作る側もしっかり突っ込まれないようにしましょうよという話です。

同じような地域の取材や視聴者の投稿を元にしたネタの報告でVTRを作っていると、どうしても過去に他局や同局の番組でやったネタとかぶることもあります。今回出てきた品数の多いお好み焼き屋さんも、しれっと初突入のいうような感じで紹介していましたが、過去に見た事があるものを初めて取材が入ったかのように見せられても、「このネタ知ってる」で終わってしまいます。少なくとも番組制作をされる方は、そういった情報についても当然知っているはずですから、あえて知っていても知らないふりをして放送しているとしか思えない疑惑というのがこの番組については常につきまとってしまうのです。

そもそも、この番組で「再び」有名になった千葉のローカルタレントのJAGUARさんについて全国に紹介したのは、「ゆるキャラ」や「マイブーム」の名付け親としても有名なみうらじゅん氏であって、彼のテレビでの設定(JAGUAR星で生まれJAGUAR号で地球にやってきたなど)についてもみうらじゅんさんがそのストーリーに関与しているというのは公然の秘密であって業界の方なら知らないとは言えないでしょう。MCのマツコ・デラックスさんが千葉出身で見ていたということはあっても、初めてこの人を取リ上げるというような体で番組内紹介をするというのも何だかあざといと思ってしまったのでした。

最近ではそのJAGUARさんと千葉テレビの特番を行なったフリーアナウンサー田中美和子さんのことを、さもMCの2人が「あのおばさん誰?」というようなテンションで紹介していましたが、元東京ディズニーランドのアンバサダーということで千葉県とも大きな関わりがあり、長年ニッポン放送のお昼の番組「鶴光の噂のゴールデンアワー」でアシスタントを務めていて、多くのファンのいる有名人であることについては全くスルーしているのを見て、そんな番組のスルー疑惑は一層高まったのでありました。

そして、今回放送された視聴者からの投稿に答えるVTRの中で、「変な宿特集」というのがあったのですが、その中の一つとして出てきたのが、「その宿に泊まると誰でもスプーン曲げができるようになる」という宿を調べてきて欲しいという内容がありました。

私はテレビと関係なくこの宿の事は知っていたのですが、その宿は愛媛県松山市にある「松山ユースホステル」で、現在までこの宿が「ユースホステル」という形態を変えずに営業し続けているという事の方がびっくりしました。私自身はそのスプーン曲げを体験したことはありませんでしたが、宿主(昔から変わっていない)の集客を減らさないための営業努力という面は当然あるでしょう。

番組の中でその「誰でもできるスプーン曲げ」というものの種明かしをされてしまったのは残念ですが、そのVTRの中で流れていたのが、その昔「木曜スペシャル」という日本テレビの番組で、超能力者来たるということで日本に大ブームを起こした「ユリ・ゲラー」の出したレコード(現在はCDもあり)「ユリ・ゲラー」から「ムード」というBGMに乗せて彼が日本語で語っているだけの曲(?)でした。この曲をマツコ・デラックスさんが絶賛したのですが、それはそれとしてVTR上での松山ユースホステルの宿主の事をさもインチキのように紹介したのは、それは天に向かってつばを吐くような真似だと言わねばならないでしょう。

というのも、ユリ・ゲラーの曲げるスプーンこそ普通の人では曲げられない硬い材質のスプーンを使ってショーを行なっていたのだろうと思いますが、この番組をきっかけにして生まれたのが、家のスプーンをしこたま曲げてしまう「超能力少年・少女」の出現です。自宅だったり学校の給食で出たスプーンの中には軸が細く、子供の力でも簡単に曲がってしまうものもありました。その事に気付いた少年少女の中には、本当は力を入れて曲げているのに、さも超能力のように徐々に曲っていくように「演技」をすることで、自分にも超能力があるのだと周囲の大人に認めさせ、それでテレビにも出た人もいると思います。

その時、恐らくテレビ局スタッフの中には、これは明らかにインチキだと思っても、面白いからとそのままテレビでスプーン曲げをさせて、その子の人生を狂わせてしまった大人もいたはずではないかと思います。松山ユースホステルでの超能力ショーも、種を明かせば子供でも簡単に曲がるスプーンを一個500円で買わせて曲げさせるというたわいのないお遊びなのですが、そうした「インチキではないか?」と疑わせるには十分な宿の超能力ショーを全否定しながら、ユリ・ゲラーについては曲がらなかったら自分が調子が悪いからという言い訳を飲んでしまう(上記「ムード」という楽曲の中にそうした意味の言葉をご丁寧にユリ・ゲラー自身が日本語で喋ってくれています。YouTubeで「ユリ・ゲラー」と検索すれば誰でも聴けるので興味のある方は聴いてみて下さい。)日本テレビというのは、過去の番組制作への反省なしに今も番組を作り続けているのかと思ってしまいます。

(番組データ)

月曜から夜ふかし 日テレ
11/13 (月) 23:59 ~ 0:54
【MC】村上信五(関ジャニ∞)、マツコ・デラックス

(番組内容)

関ジャニ∞村上信五とマツコ・デラックスの2人がMC…世間で話題の件をあれこれ語り合うバラエティー

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA