日本で一番有名なマンネリドラマは次世代への時代劇伝承の切り札

今回紹介するテレビ時代劇「水戸黄門」について感想を述べる前に思い出したのが、NHK BSが「大岡越前」をリメイクして放送したことでした。新しい配役でどんな感じになるかと期待していたのですが、見ていて違和感こそなかったものの、何かひっかかる点を感じていたのです。そのわけというのは、よく考えると新ドラマの脚本だけでなく音楽も同じで、唯一違うのが配役だけ違う形にしてドラマが作られていたことでした。そうなると、TBS版の大岡越前役・加藤剛さんと、リメイク版の東山紀之さんの直接的な比較をせざるを得ず、他にも同心のの源さん役(大坂志郎→高橋長英)、父親の大岡忠高役(片岡千恵蔵→津川雅彦)あたりをどうしても比較したくなります(この部分だけ敬称を略させていただきました)。どちらが好みかというのは様々な意見があるでしょうが、さすがに今の役者の方には厳しい部分も多いのかなとも思えたりします。

ただ、この形でのリメイクは好評なようで、現在は何と第4シーズンの撮影が始まっているそうです。そんな「大岡越前」と比べると今回紹介する「水戸黄門」というのはあまりにドラマの知名度および存在感がありすぎ、演じてきた人たちも多岐にわたるので演じる方も更に大変だと思います。

水戸光圀役の武田鉄矢さんは同じTBSのドラマ、「3年B組金八先生」の坂本金八役で当たりを取りましたが、第一話では早速、ドラマで金八先生の息子役だった佐野泰臣さんが旅のきっかけを作る武者役で出てくるなど、武田黄門のキャラクターはもしかしたら坂本金八色を付けてくるのかという気もしますが、これは継続視聴をしながら確かめるしかなさそうです。

今後のレギュラー出演者としては、すでに第6話からご老公一団を付け狙うくノ一役として元AKB48の篠田麻里子さんが出演決定とのことで、現在はオーディションで決まった助さん角さんに、風車の弥七役に津田寛治さんの4人で色気なく旅をしているだけなのですが、今後は画面も多少は華やかになっていくことが予想されます。BSでの放送ということでまだ水戸黄門がリメイクされたことを知らない方もいるかも知れませんが、今後さらに魅力的なキャスト投入で景気づけが行なわれるのかどうかというのも楽しみです。

ドラマの内容については今さら語ることもないかも知れませんが、ご老公の旅の目的地こそ違いますが、ドラマの構成と配役は過去のTVシリーズの第一部のあらすじを忠実に再現しているとの印象があり、水戸黄門好きな高齢者がまず「安心して見られる」事を最優先にし、その後で徐々に若手俳優目あての世代を取り込もうとする内容です。もちろん印籠も第一回目から出てきます(旧テレビシリーズの第一部では最初から印籠は出てきませんでした)。まさに一分のスキもない内容を、地上波ではなくBS-TBSでやろうとするとは、何としてもこのシリーズだけは無事に終えようと思って始めているのではないかというようにも思えたりするのです。

個人的には「水戸黄門」のTVシリーズというのは、あまりにも有名で若年層にも知名度があることから、民放においては高齢者対象とはうたいつつも、あくまで次世代に時代劇のフォーマットを受け継がせるための「つなぎ」の役割も担っているのではないかと思っています。見る方もそうですが出演者たちも、このドラマをステップにして新しい時代劇が生まれ、新たな時代劇のステージで活躍するような形になって行くことも目指しているような気もするのですが、それははっきり言ってこのシリーズの続編が望まれ、地上波でもそれなりに新作の時代劇としての水戸黄門が復活するというところにまで到達できるかどうか、そこまで温かく見守っていきたいというのが正直なところです。今回の出演俳優で言えば、出演者のテロップにも載っていなませんが、悪役の親玉で出ていた内田勝正さんや同じく悪役で、用心棒の棟梁として出ていた福本清三さんなどは昔のTVシリーズでも活躍しており、今回も主役たちを引き立てる形でしっかりと脇を固めているのが昔から時代劇を見ている側としては大変嬉しいところでした。

逆に言うと、それだけ日本の時代劇をとりまく環境というものは厳しく、役者の層も薄いということです。このまま何も対策をしないで放っておくと伝統が途切れてしまい、再度同じものを作るためには相当の人材育成とお金がかかります。将来時代劇の傑作を作りたいと思っている方がいるなら、水戸黄門なんて時代劇じゃなくホームドラマだなんて言って無視しないで、温かく応援してあげてほしいと心からお願いしたいです。

(番組データ)

水戸黄門 BS-TBS
2017年10月25日(水) 19時00分~19時55分
【出演】武田鉄矢(水戸光圀)、財木琢磨(佐々木助三郎)、荒井敦史(渥美格之進)、津田寛治(風車の弥七)、袴田吉彦(柳沢吉保)、長谷川純(柘植九郎太)ほか
【ゲスト出演】大塚千弘(菊江)、葛山信吾(桜田雄次郎)、田中壮太郎(夏川太十郎)、生島翔(山西数馬)、星由里子(とね)
【語り】生島ヒロシ

(番組内容)

第4話「悪を糺した弥治郎こけし(白石)」


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA