いつから「ゆるキャラグランプリ」が国民の関心事になったのか

この文章の最後にまとめてある「番組内容」の中には出てきませんが、当日のニュースの中に「ゆるキャラグランプリで特定の市が組織票を大量に投票している」ということがニュース種になっていました。この「ゆるキャラグランプリ」というのは、一年に一回ネットからの投票によってエントリーしたご当地のキャラクターの一番を決めるイベントなのですが、今年の投票についてのみクレームを付けるような形で報道することにまずは違和感を覚えてしまいます。

この「ゆるキャラグランプリ」は2010年から開始されましたが、投票がインターネットに一本化された2011年から組織票についてのニュースはちゃんと出ていました。もっとも、当時は組織票といってもあまりに自治体がゴリ押しして一位を取ってしまいそうなキャラへの組織票ではなく、どう見ても一位は取れなさそうな変なキャラクターをネット民の力で一位にして、お金を掛けてキャラクターを作って「町おこし」のために活躍してもらおうという自治体や広告代理店の考えを粉砕するために、東京・西国分寺の有志が作ったキャラ「にしこくん」に大量に投票し、その時に二位だった「くまモン」がいくら組織票を入れても届かないほどのネット投票をしたことで話題になったのです。

今回、2018年の四日市市のゆるキャラ「こにゅうどうくん」への組織票については、他の自治体などが今までさんざん行なってきた事なのでさすがに手は加えないようですが、2011年の「にしこくん」に対しては得票の8割を無効にするという、まさに第一位は「くまモン」に決まっている出来レースだったかのような処置が取られ、結局「にしこくん」は第三位に留まりました。当然、当時の熊本県庁や関連の団体による多くの投票はあり、くまモンへの投票を呼び掛けるためにそれなりのお金が使われたはずですが、その事は問題にもされませんでした。

さらに、2015年のグランプリを取った静岡県浜松市のキャラ「出世大名家康くん」についても、その一昨年の2013年に栃木県佐野市の「さのまる」に逆転され第二位になった恨みを晴らすかのように、大手広告代理店とのタイアップで市民に「毎日投票」と呼び掛け、さらに開催地を誘致してまでも組織票による投票や現地での一大キャンペーンを繰り広げ、念願のグランプリを取ったのですが、そのために3年もかけて税金をいくら使ったのかということを考えると、今回の四日市市の事など比較にならない組織とお金が動いていたものと思われます。この辺をきちんと取材して報道していれば良いレポートとして評価もできるのですが、今回のようなニュアンスで当時NHKが伝えたようには全く記憶していません。

さらに今回のNHKによるニュースが姑息だと思ったのは、ニュース番組なのに面白おかしく伝えようとしたのか、記者が電話で「くまモン」にこの件についてのインタビューを取ろうとして熊本県町に電話して、担当者が「くまモンは小さい子で喋れないので私が代理で……」と語せるようなくだりがあったことです。現在のくまモンの人気がどうということではなく、最初の取り決めで言えば2011年のゆるキャラグランプリは「にしこくん」に譲らねばならなかったはずの「くまモン」を引き合いに出す事自体がきちんと問題の本質に向き合おうとしないNHKの立場を表していると言えるでしょう。

そもそも「ゆるキャラ」というのは漫画家のみうらじゅん氏が付けた名称で、決してお金を掛けてデザインや宣伝を外部に委託してクオリティを上げたキャラクターを作るものではなく、お金のない自治体や団体が担当者の考えたとてもクオリティが低いデザインを形にすることで、何とも言えずほのぼのとした残念感があるキャラクターの事だったと思います。ですから、本当は投票による優劣でグランプリをそもそも決めるべきではないものなのです。もしそうしたやり方がいやなら、みうら氏が付けた「ゆるキャラ」という名称を返上して「ご当地キャラグランプリ」とでもして開催すればいいのにと思います。

もし「ゆるキャラ」という名前で続けたいのなら、そもそも投票制はやめにしないと、今後ももすます中に入った広告代理店やデザイナーの益になるだけであり、住民の払った税金を無駄に使われるだけでしょう。もし今年までのような大がかりなグランプリを取るための行動が全く役に立たなくなるような選考が行なわれることになったら(流行語大賞がその方式でグランプリを決めています)、改めてそこで「ゆるキャラ」としての面白さが出てくるようになり、全国的な人気者も生まれてくるように思えるのですが。

とにかく、今回のNHKをはじめとして、今までの「ゆるキャラグランプリ」の歴史を何も勉強せずに「組織票」だと煽るテレビの姿には絶望を禁じえません。

(番組データ)

ニュースウオッチ9 NHK総合
2018/11/09 21:00 ~ 2018/11/09 22:00 (60分)
【キャスター】有馬嘉男,桑子真帆,
【スポーツキャスター】一橋忠之,
【リポーター】栗原望,高橋篤史,今井翔馬,上原光紀,
【気象キャスター】斉田季実治

(番組内容)

▽平成を彩った招待者 両陛下・最後の園遊会
▽ダンパー不正発覚・まもなく1か月 現場は
▽再登板!巨人 原監督


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA