紅白のPRに「さんま&しのぶ」のデュエットは役に立ったか

いわゆる、大晦日にNHKホールで行なわれるNHK紅白歌合戦の事前告知番組であると書いてしまえば、この番組の説明はできてしまうのですが、今回で第3回を数えるということになると3年連続で、明石家さんまさんを出してまで番組告知をしているという風にも見えますが、実際の中味を見るとそこまで紅白のPRをしていないので、改めて何をやりたかったのかという疑問が残る番組であったことを最初に告白しておきます。ただし番組をさらに台無しにしかねない局のアナウンサーをMCにしなかった点については評価します。

何と3回目の今年は大竹しのぶさんとさんまさんがセットで出してしまうというのは、ある意味NHKが頼んだからと言えるのかも知れませんが、安易に元夫婦を番組内でデュエットさせると煽る手法などは民放を含めての視聴率競争に参戦している印象を強く持たざるを得ません。

さらに、乃木坂46とのからみでは、案の定というか「恋のから騒ぎ」(日本テレビ)状態になっていました。乃木坂46目当てでこの番組を見ている人ならそれなりに楽しめるでしょうが、そうでない人にとってはわざわざこんなからみをNHKニュースの後でまで見たくないという人の方が多いのではないでしょうか。

一体これからどうなるのかなと思いながら見ていたのですが、とにかく46人いるメンバーとさんまさんが次々とアンケートの結果を受けてメンバーに話を振り、個人的にはあまり噛み合っていないように見えたところもあったので、早く歌に移行した方がいいのではと思いながら結構見ながらハラハラしてしまいました(^^;)。しかし、そんな中でもやりとりは続き、ついにはメンバーの一人がさんまさんのコメントにうまく答えられずに涙目になった時には、「さんまのまんま」(関西テレビ)に出演した山瀬まみさんを泣かせた伝説の回を思い出しました。

結局、その後歌になったものの、乃木坂46は一曲を歌ったのみだったので、せっかくNHKのゴールデンタイムの歌番組に出てきたのですから、もう一曲ぐらい歌を入れて、その分メンバーへのいじりについてはさんまさんの厳しいツッコミをしっかり返すことができるメンバーに限定した方が、何よりさんまさんと乃木坂46のお互いのファンのためにも、テレビを見ている側が安心して見ていられたように思ったのですが。

その後、大竹しのぶさんが登場し、元夫婦の軽妙なトークが始まりました。大竹しのぶさんの過去の紅白出場時の映像として、役者顔で「愛の讃歌」を歌ったVTRをさんまさんに相当突っ込まれていましたが、真剣にやればやるほど面白くなるというのは良くあることで、こうしたいわば小学生のような親しい人へのいじりは微笑ましいものです。しかし大竹さんの方がそうしたツッコミを真に受けてしまって喧嘩になったであろうことがもしかしたら離婚の原因の一つになっていたとしたら悲劇ですが、今ではそれを逆手にとって、NHKでも大竹さんの還暦記念コンサートの時、出演者を含む全員から2万5千円取ったという話で非難の応酬をするなど、今やすっかりNHKでもやれる「営業化」したお二人のトークを楽しませていただきました。

しかし、そこまでは個人的に許容できたものの、番組内でデュエット曲として披露されたあの大竹しのぶさんとの夫婦喧嘩を模したデュエットソング「キライナヒト」は明らかにやり過ぎではないのか? と思ったことも事実です。なんでもこの曲は「還暦記念パーティでの二人のやり取りからヒントを得て作られたそうで、11月23日のいい夫婦の日に大竹さんのアルバムの中の一曲として既に発売されているということですが、まさかテレビの歌番組でデュエットをさせるとは、NHKも罪なことをするものです。

この曲は冷静になって聞けばさんまさんのパーティでのアドリブをそのまま固めたような歌詞になっているので、時が経ては経つほど古くさくなり、将来においては歌っているお二人にとって、特にさんまさんにとっての「黒歴史」になりそうな、ある意味貴重な楽曲だと思えます。これが紅白のPRに役に立ったのかは疑問ですね。単に人目を引くためにこのデュエットが行なわれたのだとしたら、大竹さんには全く影響はないものの、さんまさんにとっては今後も人前で歌えと強要されればされるほど、地獄の沙汰になってしまう可能性さえあるように思います。

個人的には「さんま&しのぶ」のからみというのは、そう頻繁に行なわないから面白味が増すと思っているので、できれば今後しばらく二人の顔合せは封印してもらって、できればNHKでなく民放のラジオで(ニッポン放送での過去のお二人の掛け合いは何しろ邪魔が入らないで続いたので絶妙でした)やるくらいにとどめておいた方がいいのではないでしょうか。

(番組データ)

第3回明石家紅白! NHK総合
12/18 (月) 19:30 ~ 20:43 (73分)
【司会】明石家さんま,
【出演】大竹しのぶ,T.M.Revolution,高橋優,乃木坂46

(番組内容)

さんま流紅白に、なんと禁断のゲスト・元妻「大竹しのぶ」が参戦!別れても息ぴったりの爆笑トークがさく裂。さらに初デュエットで歌も披露!乃木坂のものまねや悩み相談も。さんまの激しいトークに涙するメンバー?!西川貴教とさんまの思い出の曲をさんまが飛び入りでコラボ!高橋優はさんまが大好きな名曲「糸」を弾き語る。そしてライブのトークに、さんまが笑いのダメ出しも!今回もお笑い怪獣がNHKで歌に笑いに大暴れする


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA